過去問一覧

赤本使い方コピー模試復習解答用紙書き込みノートコピー機家庭用は

中学受験、高校受験、大学受験ともに、赤本、青本などの入試の過去問を勉強すると思います。 問題用紙、解答用紙ともにコピーして解くと何度も解き直しができて便利ですよね。 解答用紙のコピーだけでもいいですが、作図や途中式などの書き込みがある場合は問題用紙もコピーしたいところです。 中学受験のあるご家庭では、業務用のコピー機をリース、レンタルすることも多いそうですが、最近はコンパクトなビジネスプリンター(コピー機、ファックス複合機)が手ごろな値段で入手できるようになってきました。

高校受験過去問いつからどこからやる繰り返し解き直しの入試問題集は

中学3年生は、中1中2の復習に中間期末の定期テスト対策のほか、実力テストや模擬試験の勉強なども加わって、本当に忙しくなります。 しかし、さらにやらなくてはいけないのが、志望校の過去問、入試問題集いわゆる赤本をやることです。 塾あり、塾なしにかかわらず、必要な本を手に入れて、できれば夏休み前から、少なくとも秋以降は、過去問をやる時間をとるようにしてください。 そのためにも、夏休み明けには、第一志望第二志望第三志望くらいまでの高校は決めておく必要があります。 中3になったら、塾なしの場合も夏休み前か夏休み中には一度か二度は地域の模試を受けておおよその自分の偏差値を知っておくといいですね。