小学生一覧

高校は公立トップ校目指す小学生に塾必要?公立トップ高校への勉強法

小学校高学年になると、子供たちも中学受験組と公立中学進学組でだんだん意識や雰囲気が変わってきますね。 勉強はできるけど中学受験はせず、高校受験を頑張りたいというご家庭も多いと思います。いわゆる都道府県立の公立トップ高校を意識し始める親御さんお子さんもいらっしゃるでしょう。 小学校のうちから、塾や通信教育が必要でしょうか。我が家では二人の娘を公立トップ高校に進学させた経験から考えてみました。

小6勉強しない塾必要か男子女子言うこと聞かない口答えゲーム依存

小学校の最高学年として小学6年生になると、公立中学入学を控え、勉強、成績のことが親御さんも気にかかってくると思います。 高校入試には最初の定期テストから内申に響くなどのケースも実際ありますし、志望の公立高校、私立高校に行けるように勉強で困らないようにしてやりたいのが親心です。 ただ、小6といえば思春期で反抗期もあり難しい年ごろで、勉強の嫌いなお子さんの場合特に心配されているご家庭も多いのではないでしょうか。

ロボット教室5歳以上小学生中学生も話題習い事プログラミング的思考を

ヒューマンアカデミーのロボット教室について聞いたことがありますか? お子さまの学年に合わせた様々なコースがあるロボット製作のプログラムで注目を集めています。 未就学のお子さんから中学生までのコースがあります。 全国1000教室以上で開講しています。近くの教室で体験授業に参加できます。 ものづくりが大好きで、好奇心いっぱいなお子さんのためになにかよい習い事はないか、お悩みの保護者様にはぜひ知っておいてほしい教室の情報です。

小学校成績中学校で小学生の頃の成績あてにならないのか下がるのか

小学校のころのよくできる、は、中学校の勉強とは別物なので、あてにならないよ、という先輩ママの話をきいたことがあります。 小学校のころは賢かったはずなのに、中学に入ってからは、さほど上位ではない、もしくは平均以下、などのお子さんのケースはたしかによく見聞きします。 一方で、小学校のときにしっかり基礎学力をつけていた子は中学でもそんなに困らない、無理せず上位を維持できるという話もあります。 どちらのケースも本当だと思うのですが、自分の子どもについてどう見ればいいのか、考えてみました。

高校受験小5小6小学生高学年に塾通信教育中学入学前必要か英語学習は

高校受験にむけて小5小6など小学生高学年で塾や通信教育を始めるお子さんも増えていると思います。 小5小6からの塾選びを悩む方も多いようです。 学力に心配のあるタイプの場合、中学に入った途端に内申を意識しないといけないので、小学生のうちに基礎学力を固めておきたいというニーズもあるでしょうね。 学力が高く中学受験をしない場合でも、難関私立高校、公立トップ校や地域の進学校など目指す高校がある場合は、早くから意識を高く持つご家庭も多いですね。 中学校に入ってからでは遅いのでしょうか。タイプ別に考えてみました。

通信教材英語小学生向きの自宅学習教材は子供いつから勉強を始める?

最近は通常、小学校3年生からローマ字を習います。 アルファベットを覚え、ローマ字をしっかり読んで書けるようになるのに、おうちでも宿題が出ることが多いでしょう。 また、小学校5年生から英語の授業も始まりますよね。 この小3のローマ字学習や、小5の英語学習などをきっかけに、「中学校に向けて小学校の間に英語を勉強しておいた方がいいのかな」と考える保護者の方も多いと思います。 おおげさに塾に行かなくても自宅で手軽に学習できるよい教材はないかな、と考えたりしますよね。

通信教材小学生タブレットで大丈夫?英語英検対策や中学受験は

中学受験をしない小学生の場合、高校受験をめざして、小学校時代の学習をしっかり身に着け、中学校の学習をスムーズにスタートさせたいというご家庭の希望も多いのではないかと思います。 塾に行かせるほどお金や時間をかけたくないが、毎日短い時間でも宿題にプラスして学習量、演習量を増やし、学習習慣が身に着くのがよいと考える親御さんが多いのではないでしょうか。 そんなご家庭で最近注目されているのが、通信教材で、タブレットやパソコンでインターネットを利用して学習できるタイプの自宅学習教材だと思います。 ただ、タブレットやパソコンで実際学力が身につくのか不安もあると思います。みなさん、どうされているのでしょうか。