一覧

中学生塾成績が上がらない口うるさい親が子供の詰めが甘い性格責める

中学生の子どもに高いお金をかけて送迎の手間もかけ、塾にも通わせているのに、家では口うるさく言わないと勉強したがらず、成績も上がらない...ご自分のお子さんにそういう不満を持つ親御さんも多いと思います。 中1、中2でも気になるのに、中3になるとさらに親のほうが焦ってしまいますよね。 親だけに、わが子の勉強の仕方のアラが見えてしまい、詰めの甘さ、性格の欠点を責め立ててしまうのもよくある話です。 でも、お子さんはどう思っているでしょうか。責め立てられて、自信のある子に育つでしょうか。

中学受験塾の学習授業だけで子供合格するか家庭でも対策できる勉強は

小学校高学年になると、中学受験に備えて、学習塾、集団塾、進学塾を利用されているご家庭も多いと思います。 だんだん学習する内容の難度も上がり量も増えて、大変な思いをされているお子さんも少なくないでしょう。 どんどん量をこなしていかなくてはいけない受験勉強の中で、わかったつもりや学び残しの部分が出てきて、 成績が上がりにくくなったり、下がったりすることもあるかもしれません。 家庭でもできる対策はないでしょうか。

自宅学習塾どちらが良い勉強できないタブレット個別指導オンラインは

中学生になると、周囲のお友達の多くが塾や通信教材を利用されているのを見聞きして、お子さんや保護者の方が興味を持つことも多いと思います。 一方で、塾なし、自宅学習のみで、トップレベルの成績を維持できている、公立トップ校に合格したお子さんの例などをきくと、塾がはたしてどうしても必要なのか迷いますよね。 自宅学習が良いのか、塾がよいのかはお子さんのタイプや学力によっても違うと思います。 そして、最近は、塾の良さも取り入れた自宅学習教材もでてきていますので、要注目です。

冬期講習中学生費用無料体験できる塾冬期講習だけ中3高校受験高額に

冬休みが近づくと、近所の塾のチラシで中学生向けに冬期講習のお誘いが増えると思います。気になっている保護者の方も多いですよね。 最初の何回かは無料体験できるものもあり、それだけでも参加させようか悩んだりすることもあると思います。 また、中3は高校受験を控えて講習も高額になりがちですね。 基本的には塾にしっかり通っているお子さんのための冬期講習なので、講習だけだと中途半端になる可能性もあります。 といって塾なし自宅学習のみで大丈夫でしょうか。

大阪塾選び高校受験英検対応か落ちこぼれ学習障害にも対応する

大阪は高校入試制度も独自で最近変更もあったので、学校の先生に聞いたり最新の高校受験情報をウェブ上などでさがしてよく研究しておく必要があります。 こういった受験情報をあてにして塾を利用することもあるかもですが、塾によっても情報力に差があり、個人個人の知りたいことに応える情報をもっているとは限りません。 情報力とともに、高校入試に必要な内申点をしっかりとる対策をしてくれる塾を探したいですが、多くの塾の中からお子さんに合うところを探すのも大変ですね。 塾は費用も掛かりますし、塾以外にも家庭学習のよい方法もありますので、ご紹介したいと思います。

塾行く意味勉強方法わからないという中学生頭悪い努力しない時に親は

中学生のお子さんが、塾に行く意味がわからないとおっしゃる親御さんや子どもさん自身がけっこういらっしゃると思います。 学校でも塾でも授業についていけなかったり、わかっているようでも成績が伸びなかったり、ということが続くと、塾に通わせていても辞めさせるか転塾するかで悩みますし、そういう話をきくと、塾に行かせること自体を悩む親御さんも出てきます。 塾に行く意味はあると思いますし、塾に向くお子さんもいるとわたしは思いますが、すべてのお子さんに塾が必要とも思わないですし、塾以外の自宅学習教材が向く場合もあるとお伝えしたいと思います。

子供の通塾送迎必要か費用も不安中学生友達関係一緒か別々かなど悩み

高校受験を控えた中学生の子どもに、塾は必要と考えているご家庭も多いと思います。 わたしも子供を二人育てていますが、中学も学年が上がるごとに、塾を利用されているお友達が増えていきますね。 ですが、通塾には費用、送迎、友達関係などいろいろな不安があるのも事実だと思います。 塾以外の家庭学習教材も効果がある場合もあるので、合わせてご検討されることをおすすめします。

塾選びポイント中学生個別集団小規模インターネット塾友達と一緒は

できるだけ塾なしで、高校受験を目指している場合も、地元の塾の存在というのは常に気にかかる保護者の方は多いと思います。 塾なしでも、入試直前の中3の1年間もしくは後半半年だけ塾を利用したいという場合も多いでしょう。 塾に入るにしても入らないとしても、情報源として、身近な塾を活用するのはとてもメリットが多いことが多いと思います。 また、通塾の必要のないインターネット塾(通信教材)も塾に代わる存在として注目を集めているのでご紹介したいと思います。

ネット学習塾中学講座選び映像授業中学生インターネット塾のメリット

ネット学習塾、オンライン学習塾、などの言葉をよく耳にするようになりました。 自宅で学べる通信教育のタブレット教材として使用している方も多いですよね。 動画配信型、問題集型、ゲーム型などのタイプがありますが、それぞれ一長一短あるようです。 中学生が学べる講座としてはどうなのでしょうか。

私立中学退塾迷う中高一貫校勉強しない子どもに塾必要?通塾負担

お子さんを私立中学、中高一貫校に通わせた経験のある保護者の方を何人か知っていますが、塾をどうするかは1年、2年、3年でそれぞれお悩みがあったようです。 学校は基本的に塾なしで大丈夫という姿勢のところが多いですが、実際には、私立中学に通いながら、塾や通信教材を利用しているお子さんは多くいらっしゃいます。