中3一覧

夏期講習費用が心配!高校受験に必要か中3コマ数講座数オンラインは

中3の夏休みに高校受験に向けて塾の夏期講習を検討されているご家庭も多いと思います。夏休みに苦手科目対策や中1中2の復習を一気に仕上げて秋からの高校入試問題演習に備えたいところです。 自分だけでは受験勉強をすすめるのが難しいお子さんには合う塾を探してあげたいですね。 部活との両立で長時間の拘束や費用面で心配なご家庭は、お子さんに必要なコマ数、講座数だけとれる個別指導塾などが無駄がなくてよいかもしれません。

志望校高く設定高校受験大丈夫?レベル高い諦めたくない受かるため塾?

高校受験では、中3の最初のうちは高めの偏差値レベルの志望校を設定して学力アップをめざすのがよいという話をよく聞きます。できればそのまま学校のランクを下げずにお子さんが最後まで受験を走り抜けられるといいですよね。 ただ、受験勉強期間の中で、模試の成績などで上下があり、受験は水物という面もありますから、見守る親としてはいろいろな可能性を考えておく必要があります。志望校の設定の仕方はどのようにしていったらいいでしょうか。

受験間近勉強しない底辺成績の息子娘やる気は中三合格をあきらめない

受験間近なのに勉強しないお子さんのいらっしゃるご家庭では、親御さんもご心配が多いことと思います。 底辺なのではないかと思うような成績の息子さん娘さんは、お子さん自身も勉強ができなくておつらいのではないでしょうか。 親子であきらめて投げやりになってしまっているかもしれませんが、ここはなんとか、親御さんががんばってお子さんに合う勉強法を見つけてあげてやる気を出させてあげたいところです。 いま利用している塾や通信教材はお子さんに合っているでしょうか。 今からでも間に合う可能性のある自宅学習教材もあります。

中3反抗期勉強しない高校に行けない成績学力up通信制高校どうなの

中3で受験生の大事な時期に反抗期で勉強もしないとなると、お悩みの保護者の方も多いと思います。 最近どうこうというよりも、そういうお子さんとして、悩み迷いながら育ててこられたんでしょうね。 お子さんも愛情の受け止め方が不器用なタイプで、せっかくの親の思いを無駄にしがちなのかもしれませんね。 しかし、お子さんのやる気を待っていては高校受験に間に合いません。 親のできることは何でしょうか。

高校受験公立のみ私立受けない無謀かわいそうか私立高校学費高い

高校受験公立のみで私立高校受けないという選択をするご家庭もあります。 学校との相性もありますし、地域差もありますし、経済的な問題も大きいと思います。 滑り止めの私立を受けさせないのは無謀かわいそうかと周囲の目を気にする保護者の方もいらっしゃるでしょう。 ただ、私立高校学費高い場合は、無償化を実施している地域や特待生などの方法もあるので、良い感触の学校があるなら、最初からあきらめずに調べてみることもおすすめしたいと思います。

中3受験生勉強方法実力テスト模試偏差値上げる英語数学夏休み復習も

中3になると、学校で実力テストが行われたり、学校外で模擬試験、模試を受験したりして、学校内の順位や偏差値から、志望校を決める参考にすることが多いと思います。 中1中2でがんばってきた実力が、この試験で出ますので、これまでがんばってこなかったお子さん、勉強に集中できていなかったお子さんは、志望校に届かない自分の成績に直面してつらくなることもあると思います。 とはいえ、中3になってから1年間がんばって志望校に入る人も少なくないのです。 あきらめないで、自分に合う方法でしっかり受験勉強してほしいと思います。