アスペルガー一覧

adhd勉強できない勉強嫌い中学生やアスペルガー子供のやる気アップ法

ADHDのお子さんで、アスペルガーなどの広汎性発達障害、自閉症スペクトラムとの併発を診断されているお子さんも多くいらっしゃると思います。 ここでは、一般的にADHDやアスペルガーなどの発達障害といわれているお子さんの学習に関する情報を書きます。 発達障害のお子さんで、勉強好きで、一般的な学校の学習に困らないタイプのお子さんもいらっしゃいますが、逆に、気持ちの切り替えがうまくいかずに勉強する姿勢がなかなか身につかなかったり、こだわりや過敏性、多動性、注意欠陥などの特性のために、落ち着いて字が書けなかったり、理解に波が合ったりするケースも少なくないと思います。

アスペルガーの高校受験対策親がすること中学生勉強方法受け入れ高校

アスペルガーなどの広汎性発達障害のお子さんは、勉強には困らないタイプもいますが、いっぽうで字が汚い、教えられるのが苦手、こだわりが強い、感覚が過敏などの特性のために、学力が付きにくかったり、学校の評価を実力以上に低くつけられるタイプのお子さんもいらっしゃると思います。 中学校に入るととたんに高校受験を意識した内申対策を学校から求められ、戸惑う親子さんも少なくないのではないでしょうか。 アスペルガーの高校受験対策親ができることについて考えてみました。

発達障害勉強苦手な子供adhd勉強できないアスペルガー勉強嫌い

実は、わたしは自分自身が軽度ですが診断済みの発達障害当事者で、ADHDとアスペルガーの傾向があり、薬を飲むことで困り感をやわらげなんとか生活している大人です。 わたしの子どもたちは診断を受けていませんが、やや神経質でこだわりの強いところもあり、傾向はあると思います。 わたしは知的な遅れはないタイプだったので、小中高と比較的勉強には困らなかったですが、通信教材や市販教材は自分に合ったものを求めて、ずいぶん無駄にしてきた記憶があります。 私の場合は、教材や学習法について、一番大切だったのはシンプルであること、でした。 発達障害はひとそれぞれなので、わたしやわたしの子のケースがみなさんにあてはまるかわかりませんが、参考までに書きます。