やる気一覧

勉強できない中学生成績悪いやり方がわからない頭の悪い子供塾やる気

勉強ができない、成績が伸び悩んでいる、下がっていることで、お悩みの中学生の保護者の方は多いと思います。 親や先生が勉強のやり方をアドバイスしても素直にきいてくれる年頃でもなく、ゲームやスマホなどの誘惑も多いので、長い時間机に向かわせるのは難しいですよね。 つい、きつい言葉で注意したり、しかりつけて喧嘩になってしまうようなことも少なくないのではないでしょうか。 しかし、子供も顔をつぶすようなしかり方をされると、ますます心を閉ざしてしまいます。 何から手を付けたらいいのでしょうね。

勉強しない子供そこそこ成績良い高校受験学習習慣中学生方法やる気

小学生のときに、宿題をする程度で家で勉強しなくてもずっと100点前後をとれていて、中学に入ってからも特に特別な勉強をしなくてもそこそこ成績が維持できているので、それで満足安心してしまって、ほとんど家での学習習慣がついていないお子さんが案外いらっしゃるようです。 勉強しなくても、それなりによい成績が取れるのってうらやましいことですよね。 ただ、保護者の方から見ると、これからどんどん学習内容が深く広く難しくなっていくのに、学習習慣が身についていないことが心配になってくるようです。

中学生親一緒に勉強家庭学習親の関わり方親子では喧嘩に外注か

中学生のお子さんで、自宅学習が自立してできて成績もよいお子さんは少数のほうだと思います。 まだ中学生だと、多くの場合、大人がある程度勉強を見てあげたほうが、よい結果につながることが多いです。 塾や家庭教師の利用もよいですが、どうしても曜日や時間、科目が限られますので、基本的には、家庭で、親が子どもの勉強を気にかけてあげることが大事だと思います。 我が家にも中学生、高校生の子どもがおりますが、それなりに手がかかっています。 摩擦のない親子のかかわり方や、自宅学習を見守りやすくする環境づくり、自宅学習教材などについてご紹介します。

下から数えた方が早い順位英語数学国語成績悪い中学生やる気ない場合

中学生のお子さんで、「下から数えた方が早い」というほど、成績のよくない場合は、保護者の方も心を痛めている場合が多いと思います。 部活を一生懸命やりすぎていて勉強時間がとれない場合もあるでしょうし、帰宅部でも授業、学習に無気力で成績アップにつながるやる気がなかなか見られないタイプもいます。 本当に成績が低いと、週1-2度の個別指導塾ではなかなか成績アップにつながらないことも多いようです。 毎日少しでも確実に身に着く学習方法をぜひお子さんに見つけてあげてほしいです。