中学生塾成績が上がらない口うるさい親が子供の詰めが甘い性格責める

中学生の子どもに高いお金をかけて送迎の手間もかけ、塾にも通わせているのに、家では口うるさく言わないと勉強したがらず、成績も上がらない...ご自分のお子さんにそういう不満を持つ親御さんも多いと思います。 中1、中2でも気になるのに、中3になるとさらに親のほうが焦ってしまいますよね。 親だけに、わが子の勉強の仕方のアラが見えてしまい、詰めの甘さ、性格の欠点を責め立ててしまうのもよくある話です。 でも、お子さんはどう思っているでしょうか。責め立てられて、自信のある子に育つでしょうか。

オンライン学習塾ネット松陰塾すららインターネット個別指導比較料金

最近は、タブレットやパソコンを使って、個別指導塾のような学習サービスを受けられるデジタル教材、オンライン学習塾もいろいろあります。 今回は、デジタル教材を使った話題の自宅学習サービスである、すららとネット松陰塾に注目してみました。 ネット松陰塾はショウイン式学習法で有名ですね。 比べてみると、それぞれの良さが合って迷います。それぞれのサービスの得意なところに注目して、ぜひお子さんに合うサービスを選んであげてください。

小学校通知表あゆみ付け方おかしい3段階5段階観点項目納得成績評価

小学生のお子さんは学期末に通知表、通信簿、あゆみ、などをいただいてくると思います。 今回の成績はいかがでしたか? テストや提出物に落ち度はないはずなのに評定がよくなかったり、案外意外な成績をとってくることがありますよね。 小学校の通知表でよい成績をとるコツはあるのでしょうか。 また、小学校の成績は中学校にどう影響するのでしょうか。 うちの娘の通知表をふりかえってみたいと思います。

赤本使い方コピー模試復習解答用紙書き込みノートコピー機家庭用は

中学受験、高校受験、大学受験ともに、赤本、青本などの入試の過去問を勉強すると思います。 問題用紙、解答用紙ともにコピーして解くと何度も解き直しができて便利ですよね。 解答用紙のコピーだけでもいいですが、作図や途中式などの書き込みがある場合は問題用紙もコピーしたいところです。 中学受験のあるご家庭では、業務用のコピー機をリース、レンタルすることも多いそうですが、最近はコンパクトなビジネスプリンター(コピー機、ファックス複合機)が手ごろな値段で入手できるようになってきました。

勉強しない子供そこそこ成績良い高校受験学習習慣中学生方法やる気

小学生のときに、宿題をする程度で家で勉強しなくてもずっと100点前後をとれていて、中学に入ってからも特に特別な勉強をしなくてもそこそこ成績が維持できているので、それで満足安心してしまって、ほとんど家での学習習慣がついていないお子さんが案外いらっしゃるようです。 勉強しなくても、それなりによい成績が取れるのってうらやましいことですよね。 ただ、保護者の方から見ると、これからどんどん学習内容が深く広く難しくなっていくのに、学習習慣が身についていないことが心配になってくるようです。

新中1春期講習から塾通信教育か春休み勉強法過ごし方実力テスト準備

現在小6で新中1となるお子さんのいらっしゃるご家庭では、小学校の卒業式の準備とともに中学校への入学準備も気になっているところだと思います。 教科も増えて学習範囲が広く、深くなり、今まではなかった中間期末などの定期テストの結果が、高校入試の内申に直結することなどもご心配のことでしょう。 中学入学を機に塾に行かれるお子さんも増えますが、わたしの子どもの周囲では、中1ではまだ塾に行かないというお子さんも多いです。 春休みはどう過ごすのが良いでしょうか。

すらら学習生徒をひきつけるドリルテスト工夫教材親の管理機能費用

最近小中学生に人気のタブレット学習、パソコン学習ですが、すららという自宅学習教材についてご存知ですか? 多くの塾や学校でも採用実績のある信頼性の高いデジタル教材で注目されています。 特に勉強の苦手な学力の低いお子さんに学習習慣をつけ、いままでの学習内容のヌケモレをうめて基礎学力を高めるのに適している教材です。

三者面談中3高校受験時期子ども先生と確認ポイント志望校出願手続き

うちの子どもの通う公立中では、中1中2だと、家庭訪問のほか、1学期末と2学期末に1回ずつの三者面談なのですが、中3になるとぐっと回数が増えて、家庭訪問のほか、1学期に2回、2学期に3回ほど三者面談がありました。なんだか後半はとくに毎月行く感じでしたね。 学校にもよるのでしょうが、中3では手厚く三者進路相談ということで、三者面談をされる中学校が多いと思います。 校外模試、校内実力テスト、三者面談の日程を早めに把握して、余裕をもって志望校を絞り込むようにするのがおすすめです。

中1期末テスト平均点超える勉強法中間と定期社会予想問題時事問題は

中1お子さんで、1学期、2学期の期末テストで中間テストの成績を超えて平均点以上を確実に取ってほしいと思っている保護者の方も多いと思います。 定期テスト、回を重ねるごとにだんだん難しくなっていくように見えますよね。 中1の1学期中間は比較的易しい問題が多いといわれていますので、中1の1学期末や、2学期以降の成績で伸び悩んでしまっている、やる気が失せてしまったなどのお子さんもいらっしゃると思います。 わたしの周囲のご家庭でもよく見聞きする話です。 目前の期末テストで確実に平均点越えするには、どんな勉強法が必要でしょうか。

中学生自宅学習と塾の違いは圧倒的な演習量の差通信教育比較個別塾は

うちの現在高校生の娘を中学時代3年間地元大手の集団塾に通わせた経験があります。 なんらかの教材を使って自宅学習をした場合を想定して比べてみると、塾に通っていたことで、相当な演習量を確保できていたと感じます。 宿題もかなり多かったのです。 逆にいうと、塾並みの分かりやすい授業を受けることができ、塾並みの演習量を確保をできれば塾なしでも問題ないということになります。 そういうことは可能でしょうか。