小学生の勉強一覧

小学校通知表あゆみ付け方おかしい3段階5段階観点項目納得成績評価

小学生のお子さんは学期末に通知表、通信簿、あゆみ、などをいただいてくると思います。 今回の成績はいかがでしたか? テストや提出物に落ち度はないはずなのに評定がよくなかったり、案外意外な成績をとってくることがありますよね。 小学校の通知表でよい成績をとるコツはあるのでしょうか。 また、小学校の成績は中学校にどう影響するのでしょうか。 うちの娘の通知表をふりかえってみたいと思います。

ロボット教室5歳以上小学生中学生も話題習い事プログラミング的思考を

ヒューマンアカデミーのロボット教室について聞いたことがありますか? お子さまの学年に合わせた様々なコースがあるロボット製作のプログラムで注目を集めています。 未就学のお子さんから中学生までのコースがあります。 全国1000教室以上で開講しています。近くの教室で体験授業に参加できます。 ものづくりが大好きで、好奇心いっぱいなお子さんのためになにかよい習い事はないか、お悩みの保護者様にはぜひ知っておいてほしい教室の情報です。

小学生の勉強方法学習習慣中学に向けて子ども家庭教育母親サポート

小学生のお子さんの家庭学習について、お悩みのお母様も多いと思います。 宿題もろくにやらずにテストの点も悪いということもあれば、宿題しかやらないテストの点はいいが学習習慣がいまひとつついていないということもあるでしょう。 有名な通信教材をつかってみても、ためてしまて長続きしなかったというのもよくある話ですね。 中学受験をしない場合、普通の公立中に進学予定なら、小学生の家庭学習というのは何をどこまでするのがよいのでしょうか。 中学校で困らないための、小学校時代の家庭学習のあり方について考えてみました。

英語中学入学前にやるとよい勉強は新中1準備塾通信教育学力テスト

まもなくお子さんが中学に入学される保護者の皆さま、本当におめでとうございます。 お子さんも親御さんも不安と期待の中で入学準備をすすめていらっしゃると思います。 なかでも、不安なのは、勉強の量が増え内容も難しくなること、特に英語のことは気にかかっていらっしゃるのではないでしょうか。 いままで特に塾や通信教材などをされたことがないお子さんも、中学入学前に、少し英語を勉強しておくと、入学後にスムーズに授業についていけると思います。

通信教材英語幼児から小学生の子供はいつから自宅学習するとよいのか

親御さんが学生のころ英語で苦労したので、子供には早くから英語に触れさせて得意科目にしてあげたい、英会話で困らないようにしてあげたいというニーズは多いと思います。 英語教室、英会話教室もありますし、幼児子供向けの英語英会話教材、通信講座などもありますので、親子で楽しんで取り組むのはよいことだと思います。公文で英検がんばるというのもききますし、インターネットSkypeによる英会話レッスンなども増えてきましたね。 一方で、非常に高額すぎる教材を使いこなせないとか、週に1-2回のレッスンでは英語が身につかない、などの話もききます。 実際のところ、いつからどんなもので英語を勉強するのがむりなく、無駄もないのでしょうか。

通信教材英語小学生向きの自宅学習教材は子供いつから勉強を始める?

最近は通常、小学校3年生からローマ字を習います。 アルファベットを覚え、ローマ字をしっかり読んで書けるようになるのに、おうちでも宿題が出ることが多いでしょう。 また、小学校5年生から英語の授業も始まりますよね。 この小3のローマ字学習や、小5の英語学習などをきっかけに、「中学校に向けて小学校の間に英語を勉強しておいた方がいいのかな」と考える保護者の方も多いと思います。 おおげさに塾に行かなくても自宅で手軽に学習できるよい教材はないかな、と考えたりしますよね。

通信教材小学生タブレットで大丈夫?英語英検対策や中学受験は

中学受験をしない小学生の場合、高校受験をめざして、小学校時代の学習をしっかり身に着け、中学校の学習をスムーズにスタートさせたいというご家庭の希望も多いのではないかと思います。 塾に行かせるほどお金や時間をかけたくないが、毎日短い時間でも宿題にプラスして学習量、演習量を増やし、学習習慣が身に着くのがよいと考える親御さんが多いのではないでしょうか。 そんなご家庭で最近注目されているのが、通信教材で、タブレットやパソコンでインターネットを利用して学習できるタイプの自宅学習教材だと思います。 ただ、タブレットやパソコンで実際学力が身につくのか不安もあると思います。みなさん、どうされているのでしょうか。