中学受験算数対策の自宅学習は?小学低学年からの先取りで得意になる

中学受験をお考えのご家庭では、小学校3年生から4年、5年、6年生などに上がるタイミングで、中受用の進学塾への入室をご検討のご家庭も多いと思います。

ただ、塾では、小学校の学年相当のレベルの習得はもちろんのこと、すこし踏み込んだ力を持っていることで、お子さんが自信を持ち、受験勉強のよいスタートを切れると思われます。

塾に行きだす前に、特に算数については、楽しみながら考える力を深める習慣を家庭学習で身に着けられるといいですね。

幼児から小学生向けの算数に特化した家庭用タブレット学習が最近注目されているのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
  

算数の自宅学習で小学1年生2年生3年生の場合

中学受験向けというわけではありませんが、算数が苦手なお子さん対策から中学受験も視野に入れて高度な学習もできる、算数に特化した優れた自宅用教材で、「RISU(リス)」というタブレット自宅学習サービスがあります。

幼児から小学生全学年を対象としています。幼児から小学1年生2年生3年生低学年の間にスタートすると、早くから算数を得意にできるメリットがあります。

子どもさん一人ひとりのレベルに合わせて、無学年制で学習できるので、算数が苦手な嫌いなお子さんも、得意なお子さんも、自分のレベルで学習を開始し、深めていくことができます。

問題量も、スピードも、子どもさんの個性に合わせて進めて深めていけるので、1日数分の学習でも、無理なく学力をつけ、学習習慣もつけることができます。

必要に応じてさかのぼり学習もできますし、先取り学習もできるのが特長です。

東大生らのチューターとよばれる先生が、メールと動画で無償サポートしてくれるのも好評です。

中学受験の算数先取りで進学塾に行く前の準備

早くから塾に入れるのも一つの方法ですが、遊びや習い事も大切ですし、あまり低学年から毎日通塾というのも考えにくいと思います。

しかし、算数のような積み重ねの勉強は短い時間でもよいから毎日コツコツ勉強してもらいたいですよね。

家庭でいつでもさっと学習できるタブレット学習だと、1日5分でも積み重ねていき、力もついていきます。

RISUは入会すると専用のタブレットを支給されます。

わたしも実物を体験してみましたが、Wi-Fiの設定をするだけで、非常に簡単に始めることができ、ひとつひとつのプロセスもシンプルでわかりやすいです。

親御さんがそばにいて勉強してもらうのがもちろんよいのですが、基本的には、子どもさん本人が自分でどんどんすすめていける内容になっているので、低学年、幼児のお子さんにも抵抗がないと思います。

画面も非常にきれいで、とにかく、シンプルなのがいいとおもいます。

一度に一つの情報が目に入る感覚なので、気が散らない工夫がされていると思います。

お子さんの実力をチェックし、必要な勉強だけをしていくことができるので、むり、むだがありません。

同じような計算プリントの繰り返しが苦手なお子さんにも魅力があると思います。

楽しくゲーム感覚で、勉強を積み重ねていくとプレゼントの当たるポイントもためられるなど、励みになる仕組みも魅力です。

RISUである程度算数の力を付けてからレベルの高い塾に切り替える、もしくは、塾の勉強を補完するためにRISUを併用する、などの利用方法が考えられます。

スポンサーリンク

算数が得意になる家庭での基礎学習方法は

中学受験算数得意になる家庭での基礎学習方法は、できるだけ毎日短い時間でもよいので算数に触れていること、わからないことをそのままにしないで、できることをだんだん増やしていくことに尽きると思います。

スイッチ一つですぐに画面を立ち上げることができる専用のタブレットは、利用にストレスがなく、お子さんの集中も途切れにくいと思います。

RISUで自信をつけて、中学受験塾でも力を伸ばすお子さんの例もありますし、最近とても注目されている教材なのです。

RISUは専用タブレットでしか利用できないサービスなので、気軽に無料体験できないのが、ちょっと残念なところかもしれません。

※いまならこちらのリンクで無料体験できるチャンスがあります。期間限定なのでお早めに。

RISU公式サイトお試しキャンペーン実施中!

また、RISUは家庭内でのWi-Fi環境が必要になりますので、ご注意ください。

基本料は年額一括12ヶ月分29,760円 (月あたり2,480円)となり、契約期間中の解約については、その月の月末で契約終了となり、翌月より適用となります。

解約手数料は発生しませんが、残期間の基本料の払い戻しもないので、基本、一度入会すると、1年は続けるつもりでいるのがよいと思います。

また、RISU算数契約開始からクリアーした累計ステージ数(コマ数にあたる)をご利用月数で割った「月平均クリアステージ数」が、1.3ステージより大きい場合にかかる料金をご利用料といい、例えば、学校での学習の2倍ほどのスピードで学習をすすめた場合、6000円ほどの利用料がかかります。

ひと月のご利用料の上限金額は14,800円ですが、14,800円は3.5倍速(※小学校6年間の全ての内容をわずか1年9ヶ月程で達成する速度)の場合にかかる費用なので、なかなかここまで早くは学習するお子さんは多くはなさそうですね。

といった感じで、ちょっと料金体系がわかりづらいのですが、算数に特化した優れた教材と個別指導で家庭で勉強し放題で、通常のスピードなら、月当たり2500円ほどの料金だけですし、毎日がんばって勉強してくれたらMAX1万7000円ほどかかることもあるという心づもりでご利用になるのがよいと思います。

幼児や小学生が毎日勉強できる算数の塾ってないですし、あったとしても、この価格ではありえないので、とてもお得感があると思います。

そのほかの費用は掛かりませんし、日本全国どこでも、東大生などの優秀な先生のフォローを受けられるのはRISUならではのオンライン学習の魅力ですよね。

RISUは公式サイトでより詳しい情報がありますので、ぜひのぞいてみてください。
※いまならこちらのリンクで無料体験できるチャンスがあります。期間限定なのでお早めに。

RISU公式サイトお試しキャンペーン実施中!

まとめ

算数に特化した魅力のあるタブレット学習RISUは、幼児、小学生が、自分のペースに合わせて、少しずつ、もしくは思い切りたくさんも勉強できるユニークなシステムです。

中学受験向けの塾に入る前準備として、もしくは塾の学習を補完する家庭学習教材としてもおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする