スタディサプリ塾と併用も多い映像授業人気z会と比較すらら併用案

小学・中学・高校、そして大学受験まで、5教科18科目すべて学べて月額980円(税抜)という画期的な学習サービスのスタディサプリが評判になっていますが、もうお試しになりましたか?

映像授業の学習サービスで自分で選んで勉強していくスタイルのため、比較的学力が高めのお子さんに人気があるようです。

そして、学力が高めのお子さんの通信教育といえば、z会も有名ですね。

学力の高めのお子さんのために、塾なしで通信教材や自宅学習教材のよい教材をお探しの場合、どうやって選んだらよいでしょうか。

スポンサーリンク
  

スタディサプリ塾と併用も多い質の高い映像授業

スタディサプリは月に980円と低価格で、中学生の場合5教科の動画が見放題になっています。

無学年制で、講義の質も高く評判はよいようですね。

ただ、演習量が少な目なのと、先生のサポートがないという点で、かなり自立して学習習慣があるお子さんか、ご家庭保護者の方のアドバイスなどが必要になるかと思います。

塾や学校の授業でわからなかった単元をスタディサプリの授業で何度も復習するなどは上手な使い方だと思います。

なので、ハイレベルなお子さんが、塾と併用して使われている方もけっこう多いようです。

スタディサプリz会比較ハイレベル生徒に人気併用も

成績の良いほうのお子さんに人気の通信教育といえば、z会も有名です。

中学講座では、アイパッドスタイルとテキストスタイルの2種類から勉強方法を選べます。

必要な講座を1教科から選ぶことができ、例えば1年まとめ払いするとひと月当たり2176円で受講できます。

なので、5教科受講すると1万を超える金額にはなります。

問題の質の高さ、映像や添削のサービスの良さには定評がありますよね。

iPadのほうはデジタルの良さを生かしてサービスも充実しています。

学校の授業に余裕をもってついていけているお子さんに向いていると思います。

学年制の講座なのでで、学年をさかのぼって復習したり、逆に学年を超えて先取り学習したりということはできません。

そういう希望がある場合は、スタディサプリと併用して、過去の復習や先取り学習に生かすという方法もあります。

また、効率よくヌケモレのある部分だけさかのぼって復習したいなどのニーズがある場合はデジタル教材のすららのほうが学習しやすいと思います。

スポンサーリンク

すららz会スタディサプリの比較と併用案

さきほど触れたすららという自宅学習教材は、タブレットやパソコンを使うデジタル教材でインターネット塾とでもいうようなサービスです。

英国数の3教科無学年制で、アニメでの双方向の授業とドリルテスト機能によって飽きずに勉強できる工夫がされています。

学力診断テストで学び残しを洗い出し必要な学習問題だけを学ぶということもできますし、わからないところを好きなだけ繰り返し復習もできます。

入会金1万月8000円の利用料金になっています。プロの塾講師のアドバイスも料金に含まれており、お子さんにぴったりあった学習計画を立てられます。

すららについてはこちらでも詳しく書いています。

なので、すららも塾と併用しているお子さんは案外多いと思われます。学力的にはどこから手を付けていいかわからないほど学力に課題のあるお子さんから、学年を超えてどんどん先取りしたい優秀なお子さんまで、いろんなニーズにこたえる教材になっています。

すららとz会を併用すると、基礎学力をしっかり固めるのと並行してハイレベルな定期テスト対策、入試対策にまで対応できるでしょうし、すららとスタディサプリを併用すると、すららの3教科に加えてスタディサプリで理科社会を学ぶなどの使い分けもできると思います。

それぞれの教材の公式サイトはこちらです。

Z会の通信教育

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

まとめ

スタディサプリ、z会、すららにはそれぞれ良い点があり、上手に使いこなすととてもお得です。

それぞれの併用もよいと思いますし、塾との併用もおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする