中学受験塾の学習授業だけで子供合格するか家庭でも対策できる勉強は

小学校高学年になると、中学受験に備えて、学習塾、集団塾、進学塾を利用されているご家庭も多いと思います。

だんだん学習する内容の難度も上がり量も増えて、大変な思いをされているお子さんも少なくないでしょう。

どんどん量をこなしていかなくてはいけない受験勉強の中で、わかったつもりや学び残しの部分が出てきて、

成績が上がりにくくなったり、下がったりすることもあるかもしれません。

家庭でもできる対策はないでしょうか。

スポンサーリンク
  

中学受験塾の学習授業ついていくのが大変

一般的な大手の中学受験塾は学力別にクラスわけがされていて、それぞれの学力に合わせた授業、カリキュラムがすすんでいると思いますが、そのなかでも、余裕をもってついていけている子がいる一方で、塾の授業についていくのが大変でストレスを抱えてしまっている子もいると思います。

たくさんのテキストから宿題が出て、毎週の小テストに毎月の模擬テストで目まぐるしくお忙しいなか、お子さんもついていくのが大変でしょうね。

塾の勉強はむずかしすぎて、小学校の授業は易しすぎ、どちらも集中するには宙ぶらりんの状態になってしまっているかもしれませんね。

勉強がつまらないと思い始めるとつらくなるので、できる、楽しいというサイクルをぜひ作ってあげたいところです。

中学受験塾の学習授業に余裕をもってついていける子というのは、小学校低学年の間に、基本的なことをしっかり身に着けているお子さんなのだと思います。

塾の授業についていくのが大変なお子さんというのは、いままで学習してきたことの中で、特に国語と算数で、どこかでつまづきがあり、学び残した部分がある可能性が考えられます。

といって、お子さんの弱い部分をどうやって洗い出し、どうやってフォローしていくのか、時間もないなかで、悩んでしまいますよね。

実は、そんな場合におすすめの自宅学習教材があります。

すららというデジタル教材で、タブレットやパソコンを使うタイプのインターネット教材なのですが、英国数の3教科になっています。

無学年制で、小学校、中学校、高校までの内容を先取りもしくは、さかのぼり学習ができます。

学力診断テストで、自分の弱い部分を洗い出し、必要な学習内容を絞り込むこともできるので、非常に効率的に必要な復習ができます。

お子さんの学力にちょうどよい問題を出すシステムなので、できる、楽しい、を繰り返して自信をもつことができます。

入会金1万、月8000円で利用でき、料金の中にはプロの塾講師のアドバイスフォローも含まれているのです。

すららについてはこちらでも詳しく書いています。

中学受験塾だけで子供合格するのか中高一貫校

中高一貫校に、中学受験塾だけで子供合格するのかということですが、基礎学力に余裕のあるお子さんは、もちろん、お子さんに合う塾との出会いがあれば、中学入試でもよい結果を出すことが可能だと思います。

面倒見のよい塾も多いと思うので、お子さんと相性のいいところでがんばってほしいですよね。

小学校の授業も塾で学んだことのおさらいとして上手に利用し基礎学力チェックに学校のテストを利用する感覚でいける場合にはよい学習サイクルが作れると思います。

ただ、どこかしら不注意なところ、基礎がしっかりしていないところがあるようなお子さんの場合には、中学受験に特化した塾だけでは、基礎の土台の部分で、弱さをかかえたままになってしまうことも考えられます。

楽にクリアできるはずの小学校の授業やテストでも、おもわぬミスを案外しているような場合は要注意です。

さきほどご紹介したすららを使うと、そういう場合に塾と併用することで基礎学力を補いながら、塾で応用問題にとりくんでいくことが可能になると思います。

スポンサーリンク

中学受験塾と家庭で対策できる勉強方法は

中学受験塾と家庭で対策できる勉強方法はということですが、塾で先取り学習し、小学校の授業を復習おさらいと位置付けてしっかり学習内容を頭に定着していけるお子さんは心配ないと思います。

塾の先取り学習についていくのが大変で、復習であるはずの小学校のテストでも案外点が取れないような場合には、塾と併せて家庭でも基礎学力づくりの対策をしていくのがよいでしょう。

さきほどご紹介したすららは多くの塾や学校でも採用実績のある信頼性の高い教材です。

こちらはすららの公式サイトの中のコラムなのですが、基礎学力にヌケやモレがあるのかもしれない場合の対策について書かれていますので、参考にしてみてください。すららを利用しない場合にも参考になると思います。

中学受験を考えている保護者様へ

すららは公式サイトから無料体験できるのでぜひ一度お試しになってください。

まとめ

塾の授業についていくのが大変なお子さんというのは、いままで学習してきたことの中で、特に国語と算数で、どこかでつまづきがあり、学び残した部分がある可能性が考えられます。

すららという自宅学習教材では、学力診断テストで、自分の弱い部分を洗い出し、必要な学習内容を絞り込むこともできるので、非常に効率的に必要な復習ができます。塾との併用もおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする