高校説明会親の服装は親だけか親と行くのか学校説明会質問相談内容は

中学校からの情報や高校のホームページなどで、志望高校の学校説明会情報がわかることが多いと思います。

中3はもちろんですが、中1、中2でも参加できる説明会もありますので、お子さんの意識づけのためにも、早めに多くの高校を見ておかれることをおすすめします。

普通、高校説明会は、お子さんは中学校の制服で参加することを学校からすすめられていると思います。

困るのは保護者の服装ですよね。そもそも、保護者が行くものなのか、お子さんだけがよいのか、お子さんが都合が悪ければ保護者だけ参加しても良いのかなども迷うことがあると思います。

基本的になるべく親子で行かれるのがよいと思います。

スポンサーリンク
  

高校説明会親の服装保護者は何を着ていくか

高校説明会親の服装保護者は何を着ていくかということですが、学校の授業参観や懇談会などの際の服装と同じ感じでよいと思います。

入学式ほど格式ばった格好でなくてもよいので、きれいめの外出着、仕事着といった服装の方が多いと思います。

お母様ははワンピースやスーツ、ブラウスニットなどのトップスにスカート、パンツなどを合わせた感じで、お父様は、スーツやワイシャツとズボン、もしくは襟のついたシャツにスラックスを合わせるような感じで夏でなければジャケットを着ておくと無難でしょう。

あまり、デニムやジーンズの保護者の方はお見かけしたことがないので、辞めておいた方が無難かなと思います。

個別相談などで先生とお話しすることもありますので、ちょっと緊張感のある服装のほうがよいでしょう。

なお、中学の三者面談なども服装が気になりますよね。

こちらの記事で書いています。

高校説明会親だけか親と行くのか子どもだけか

高校説明会親だけか親と行くのか子どもだけかということですが、基本的には親子で行かれることをおすすめします。

学校の雰囲気や在校生の服装や態度、カリキュラムがお子さんに合っているかどうかなど、親御さんの目線でいろいろ高校情報を得ることもとても重要だからです。

お子さん自身の学校に対する関心や学習意欲を高めるためにもお子さんが参加することも大事です。

親子で行けない場合は、お子さんだけ、保護者だけということも仕方ないと思いますが、その際もあとでいっしょに資料やホームページをみたり、後日親子で別の相談会に行くなど、情報の共有化を図っておくことが大事だと思います。

とにかく、受けるかもしれない高校はすべて実際に足を運んでみておくことをおすすめします。その中のひとつにお子さんが実際に行くことになるからです。

高校入試関連についてはこちらでも詳しく書いています。

スポンサーリンク

高校学校説明会質問相談することポイントは

高校学校説明会質問相談することポイントはということですが、中3であれば、現時点の通知表や最近の模試の結果を持参して、個別相談で合格可能性や学習アドバイスをもらうとよいでしょう。特に志望度が高い高校の場合は、希望を良くアピールしておくとよいですね。

そのほか、高校のカリキュラムや校則、行事、費用など気になることで、説明会の中でわからなかったことは、個別で質問して疑問をつぶしておきましょう。

塾や予備校を利用している人がどれくらいいるか、逆に高校の面倒見のよさなどもいろいろ確認できるといいですね。

修学旅行で海外に行く高校も多いので、費用や行先などについてきいておくのもいいですね。渡航先によっては予防接種が必要な国もあるので、そういうことも入学前に確認しておくと安心です。

塾なしで受験勉強されている方は、こういう高校情報があまり得られなくて不安なこともあると思いますが、塾からの高校情報も入試面に限られていたりして、案外偏っていたりしますので、塾の有無にかかわらず、最近は親御さんがいろいろ調べて高校情報を得ているケースが多いと思います。

気になる高校のホームページはちょくちょくチェックして、説明会などの情報に敏感になっておくとよいですね。

塾なしの場合、すららという自宅学習教材を利用すると、料金の中にプロの塾講師のアドバイスも入っていますので、高校受験についてもいろいろ相談できておすすめです。

入会金1万月料金8000円とリーズナブルな価格設定になっています。

こちらはすらら公式サイトの中のコラムなのですが、冬からでも間に合う学習プランについて紹介されています。

すららを利用しない場合にも参考になると思います。

中学3年生すららを使った冬のお勧め学習プラン

すららについてはこちらでも詳しく書いています。

すららは公式サイトから簡単に無料体験できます。ぜひお試しください。

いままで塾や通信教材を試したけどだめだったというお子さんにこそお試しいただきたい教材です。

まとめ

高校説明会親の服装保護者は何を着ていくかということですが、学校の授業参観や懇談会などの際の服装と同じ感じでよいと思います。

とにかく、受けるかもしれない高校はすべて実際に足を運んでみておくことをおすすめします。その中のひとつにお子さんが実際に行くことになるからです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする