勉強してもできない子供勉強できない障害か自宅個別指導オンラインは

子供なりに勉強をがんばっているように見えるのに、成績や点数につながらず、テストで残念な結果になってしまうお子さんもいると思います。

まじめにやっているだけに、見守る保護者の方もおつらいですよね。

理解が遅くのみこみが悪かったり、特定のやり方に固執して親や先生のアドバイスをきいてくれなかったりするようなケースも見聞きします。

学習障害や発達障害など勉強が苦手な障害を疑うこともあるかもしれませんが、障害の傾向のある子も定型発達の子も勉強の仕方はいっしょだと思います。

お子さんをよく見て、お子さんに合う方法を一緒に探してあげられるといいですね。

スポンサーリンク
  

勉強してもできない子中学生勉強法やり方は

勉強してもできない子というのは、してるつもりで勉強できていない子なのではないかと思います。

でも、難しい年頃でもあって、親や先生のアドバイスもなかなかきいてくれなかったりしますよね。

それでも机に向かっているのはやはり、勉強ができるようになりたいという向上心なので、そこは応援してあげたいところです。

勉強が遅れている、学力が低いお子さんの場合は、普通の塾や通信教材は合わないことが多いのじゃないかなと思います。

塾や通信教材のカリキュラムに合わせて勉強するのではなく、お子さんに合った勉強内容を提示してくれるサービスが必要なのです。

で、わたしのおすすめは、すららという自宅学習教材を使う方法です。タブレット、パソコンを使うタイプです。

3教科英国数の教材なのですが、学力診断テストでお子さんのつまづきポイントを探し出し、必要な学習メニューを組むことができます。

無学年制で前の学年や小学校の内容もさかのぼり学習できますし、逆に高校の内容まで先取りもできます。

英数については教科書と範囲を指定すればオリジナルの定期テスト予想問題も作れます。

入会金1万月8000円で利用でき、プロの塾講師のアドバイスも料金に含まれています。

子供勉強できない障害ADHDアスペルガーかも

子供勉強できない障害ADHDアスペルガーかもということで、診断を受けようかなどお悩みの深い親御さんもいらっしゃるかもしれません。

実は私自身が発達障害当事者で、ADHDもアスペルガーもあります。中学まではたまたま勉強にはあまり困らないタイプでしたが、高校で躓き、マニュアルのない大学の勉強は苦労した覚えがあります。また、就職後も仕事ができなくて苦労しました。

40過ぎて診断され、いまは薬を飲みながらなんとか普通のお母さんをやっています。

療育や投薬治療でお子さん自身や親御さんの悩みが軽減する可能性があると感じるなら、お子さんを一度医師に診断していただいて、療育、お薬を試してみるのはいいと思います。

ただ、わたしの子どもたちを見ていると、それぞれ発達障害の傾向は感じるのですが、親や本人の工夫でなんとかやりずらいことを克服できているので、診断や投薬治療の必要は感じていません。

そして、勉強や生活の工夫というのは、子供をよくよく観察していると、子どもの困り処が見えてくるので、どう手助けしてやったらいいのかもわかることが多いと思います。

発達障害については最近はいろんな情報や書籍もでていますので、お子さんの傾向に合うような内容のものはいろいろ読んで見られるといいと思います。

普通の子育てにも発達障害の子育ての工夫は役立つことが多いのです。なので、普通の子育てだと思って、そのうえで、お子さん自身をよくみて、必要なことをしてあげるのが大事だと思います。

発達障害のお子さんについてはこちらの記事でも詳しく書いています。

なお、さきほどご紹介したすららは発達障害のお子さんにも向く学習サービスです。
こちらはすららの公式サイトのなかのコラムなのですが、参考になるかもしれません。

発達障がいのお子さまのための自宅学習支援

スポンサーリンク

自宅個別指導オンライン学習サービスはどうか

自宅個別指導オンライン学習サービスはどうかということですが、さきほどご紹介したすららは、まさに、自宅で、個別指導が受けられる、オンライン学習サービスといって過言ではありません。

アニメで双方向性の授業をうけることができ、お子さんにちょうどよいレベルのドリル、テストで、力試し、定着ができるようになっています。

変化を嫌うお子さんも多いので、自分のやり方にしがみつき、すららのような新しいものの導入に抵抗をしめすお子さんもいらっしゃるかもしれませんが、ゲームに誘い出すような感じで、上手に、お試ししてみられるといいですね。

すららについてはこちらでも詳しく書いています。

すららは公式サイトから簡単に無料お試しできるので、ぜひ体験してみてください。

まとめ

勉強してもできない子というのは、してるつもりで勉強できていない子なのではないかと思います。
塾や通信教材のカリキュラムに合わせて勉強するのではなく、お子さんに合った勉強内容を提示してくれるサービスが必要なのです。
で、わたしのおすすめは、すららという自宅学習教材を使う方法です。タブレット、パソコンを使うタイプです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする