英語学習おすすめ教材口コミ評判よい英検通信教育5級から2級まで対策

英語の市販教材や通信教育というのは、案外CDを聞くのが面倒だとか、学習習慣が身に着くまで大変だとかで、続けるのが大変というイメージがありませんか。

最近は、パソコンやタブレットで、気軽に続けられる英語学習方法もできてきました。

わたしがおすすめなのは、すららという自宅学習教材で小学生中学生高校生向けの3教科のインターネット塾の一種なのですが、毎日学習できるので、英語だけ利用してももとがとれるというかとてもお得だと思います。

もちろん3教科ぜんぶをすららで学習するとさらによいですが、ここでは英語のお話しをしたいと思います。

スポンサーリンク
  

英語学習おすすめ教材口コミ良い発音ネイティブ

ネイティブの発音で学習でき、文法や作文長文読解などの力も身に着くと最近評判のよい英語教材があります。

すららという英国数3教科の通信講座なのですが、中高の内容も小学生から先取りでき、英検対策のコースもあるので、大変お得です。

入会金1万、月8000円で、タブレット、パソコンをつかって学習するインターネット塾の一種です。

毎日短時間でも自宅で学習する習慣をつけられるのがとてもいいですよね。

対話型アニメーション教材といって、飽きずに自分のレベルに合わせたところから学習できる無学年制の教材になっています。

英検対策コースもありますし、学校の教科書と範囲を登録すると定期テスト対策にも向いています。

こちらはすららの公式サイトの中の英語の説明なのですが、よければ参考にしてください。

英語の特徴すららの英語は、「使える英語」への最短ルートを提案

英語教材評判の学習方法小学生中学生高校生向け

英語教材評判の学習方法で、小学生中学生高校生向けということですが、学年をさかのぼってもしくは先取りして学習したい場合もすららはむいています。

英語が苦手で基礎からやり直したい中学生高校生にも向きますし、中高の内容を先に学んでおきたい小学生にも向いています。

すららの英語は、説明を聞くと同時に、頻繁に生徒自身が「アウトプット」することを求められるしかけになっています。

「わかる」と「できる」のギャップをできるだけ少なくして 「習った」英語が「使える」英語に変わっていくシステムになっているのです。

英語はとにかく毎日触れることがレベルアップの近道なので、週に1,2度の英会話教室よりも、毎日使える自分に合う自宅学習教材を見つけるほうがおすすめです。

すららについてはこちらでも詳しく書いているので良ければ参考にして下さい。

スポンサーリンク

英検の通信教育5級から2級まで対策できるのは

英検の通信教育5級から2級まで対策できるのはということですが、すららは5級から2級まで英検コースで対応しています。

実はすららは年齢制限がないので、もう一度英語を学びなおしたい大学生や社会人の方にも向いています。

なので、いろんな年齢層の方が勉強できるようになっているんですね。

自分の英語のレベルがわからないときはまずは学力診断テストを受けて、自分のレベルを確認し、自分にぴったりのカリキュラムで勉強できるようになっています。

すららは公式サイトから無料体験できます。短時間でお試しできるので、ぜひのぞいてみてください。

まとめ

すららの英語は、説明を聞くと同時に、頻繁に生徒自身が「アウトプット」することを求められるしかけになっています。

「わかる」と「できる」のギャップをできるだけ少なくして 「習った」英語が「使える」英語に変わっていくシステムになっているのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする