神奈川高校受験の塾評判公立高校私立高校専願併願優遇対応で費用安い

神奈川高校受験は独自の入試制度でもあり、情報面も手厚い塾の利用を保護者の方も考えることが多いと思います。

周囲のお子さんも小学校高学年や中学に入ると塾に通いだすお子さんが増えるのではないでしょうか。

公立高校を第一志望とした場合も、私立高校の併願先も確実に押さえておきたいところですよね。

また、私立専願であれば確実に志望校に入れてあげたいものです。

高校受験の情報量は塾や先生によっても異なります。一方で、塾だよりばかりではなく、保護者やお子さんが自分から情報をとりに行くことで、自分に必要な情報を得られるという面もあります。

塾は費用もかかるものです。いろんな面から考えて検討したいですよね。

スポンサーリンク
  

神奈川高校受験の塾評判よいのは公立私立併願なら

神奈川高校受験の集団塾評判よいのは、臨海セミナー、湘南ゼミナール、中萬学院などかと思います。

個別指導塾だと、東京個別指導学院、中萬学院、城南コベッツなどが挙げられます。

神奈川は都会でもあり、このほかにも評判のよい塾は多数ありますから、通いやすさや、お子さんとの相性などで選ぶのが良いですね。

神奈川は、独自の公立高校入試の制度とともに、私立高校については中学校の先生と高校の先生の間でおこなわれる事前相談で合否がおよそわかるケースも多いとされています。

ほとんどの高校で内申を推薦基準にしているので、やはり、塾は定期テスト対策、内申点対策をていねいにやってくれるところを利用するのがお勧めです。

ただ、通塾の通いやすさ送迎の心配、費用の心配、塾とお子さんの相性の問題などで、塾利用が難しいとお感じのご家庭も多いのではないかと思います。

塾以外の安価な自宅学習教材でも十分対応できるので、ご紹介したいと思います。

神奈川公立高校受験の塾専願優遇併願優遇などの対応は

神奈川公立高校受験の塾専願優遇併願優遇などの対応はということですが、これも、中学と高校の先生の間で事前相談が必要になりますので、早めに学校に相談し希望を伝えておく必要があります。

そのためにも、中1中2のうちから高校見学や学校説明会、入試相談会への参加をして、お子さんに合う学校を親子でよく探しておくのがお勧めです。

塾もある程度情報を持っていますが、実際に高校にでかけて先生とお話しした感触などは自分で経験しないと得られないものです。

入試相談会などで高校の先生に成績なども相談しておくと、対策など個別にアドバイスをもらえることもありますし、結局よい情報は自分の足で得るというつもりにしておくのがおすすめです。

また、模試も受けておいて、自分の偏差値や合格判定なども参考にするのがいいですね。

スポンサーリンク

神奈川塾安いところでも大丈夫か塾代と質比例する?

神奈川塾安いところでも大丈夫か塾代と質比例するかということですが、一般に費用の高い塾はなにかと手厚いサービスをしてくれるものですけれども、お子さんとの相性という点では、実際に利用してみないとわからないことが多いと思います。

大手ほどしっかりしたカリキュラムをもっていますので、お子さん自身の個別の学習の遅れにこまかく対応しきれないこともあるかもしれません。

家庭学習は塾にこだわらなくても、通信教材や家庭教師という方法もあります。

最近は安くて、塾と通信の両方のよさをとりいれたデジタル教材も注目されています。

わたしのおすすめはすららというタブレット、パソコン教材です。

入会金1万、月8000円と安価で、無学年制なので、さかのぼりもさきどりもできます。

学力診断テストで、お子さんに必要な学習内容を洗い出し計画も立ててくれますから、何を勉強すれば成績が上がるのかがわかりやすい内容になっています。すららコーチというプロ講師のアドバイスも料金に含まれています。

なので、高校受験まで対応してくれます。

公式サイトから無料体験できるので、よければのぞいてみてご検討中の塾と比べてみてください。

まとめ

家庭学習は塾にこだわらなくても、通信教材や家庭教師という方法もあります。

最近は安くて、塾と通信の両方のよさをとりいれたデジタル教材も注目されています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする