スマイルゼミとすららタブレット学習比較!評判や口コミ&費用お得なのは

タブレット学習でジャストシステムのスマイルゼミという教材がよく知られています。

良質の教材がお安く利用でき、学校の教科書や9教科も対応するということで、中学生にも人気がありますね!

一方で、5教科の教材ですが、タブレットやパソコンで学習できる「すらら」というデジタル教材もあって、最近注目が急上昇中なのをご存知でしょうか?

こちらは無学年制で必要なところまでさかのぼったり先取りできたりという特徴があります。

タブレット学習教材を検討する場合この二つで迷うことも多いと思うので、比べてみましたよ。


↓無学年制教材でさかのぼり学習も先取り学習も可能に↓

  

タブレット学習スマイルゼミすらら比較成績アップするか

スマイルゼミすららの大きな違いは、教材の質と学年の区切りにあるのかなと思います。

スマイルゼミ

学校教材にも広くかかわっているジャストシステムだけあって、音とビジュアルを交え、紙より確かな定着をはかる学習システム。

学校の進度に合わせて教材を受け取れるようになっていて、受講を始めた時点まではさかのぼって学習も可能。

9教科対応。専用タブレットを購入。

すらら

塾や学校の教材として広まっている評価の高い教材。

アニメの授業が双方向性で飽きない工夫がされている。

無学年制で、小中コース、中高コースがあり、小中、中高の間であればどこからどこまででも自由に学習可能。

どうやって学習していったらいいかは、学力診断テストで自動的に割り出してくれるシステムもある。

5教科対応。自宅にあるパソコンやタブレットを使用。

どちらもすばらしい教材で評判もよいので、お子さんが実際にお試しになって決めるのが一番よいと思います。

両方に共通しているのは、学校の教科書やテスト範囲を登録すると自分だけのテスト対策ができるところで、この機能はとても助かりますよね。

いままでの塾や通信教材、自宅学習方法でどうしても成績が上がらなかったようなお子さんの場合は、自動的につまずきポイントを探し、どこを勉強すれば成績が上がるのかがわかりやすい、すららのほうをわたしはおすすめします。

スマイルゼミ中学生評判口コミすららより人気あるか

スマイルゼミ中学生評判口コミということですが、すららより人気というか、認知度は上なんだろうなと思います。

すららは塾、学校向けの教材として広まりつつあり、個人家庭向けの教材としてはこれから注目される教材でしょう。

スマイルゼミについてわたしが見聞きしている評判口コミということでは、

・毎日タブレットに向かって学習習慣がついた。
・塾や学校でもわからなかったこと、演習不足の部分をフォローできた。

などで、案外塾と併用している方が多い印象があります。

スマイルゼミかどうかは不明ですが、あるタブレット学習では、どうしても学力がしっかり身につかないので、塾と併用したり、ママ塾で親が別の市販教材を並行してやらせたりなどの工夫をしないと身に着かない、タブレット学習は補助的なものだという意見もきいたことがあります。

タブレット学習にある種の頼りなさを感じている保護者の方は少なくないということです。

すららについては、わたしは体験版を娘と試してみました。

・しっかり授業で理解もでき、ドリル、テストで、演習量もしっかり確保できるユニークな自宅教材。

・すららコーチというプロ塾講師のアドバイスやフォローも料金に含まれているのでお得。

特に勉強の苦手なお子さんが、基礎をしっかり身に着けて確実に成績アップにつながるという点では、すららはすぐれていると思います。

※すららが5教科対応になりました!※
理科社会は小3から中3の範囲
英語は中1から高3の範囲です。

すららについてはこちらでも詳しく書いています。


↓無学年制教材でさかのぼり学習も先取り学習も可能に↓

スマイルゼミ中学生費用すららよりお得か

スマイルゼミ中学生費用すららよりお得かどうかですが、単純には比べられません。

スマイルゼミは専用タブレットが必要です。標準クラスと特進クラスがあってそれぞれ費用が違います。また、英検対策も別料金です。

たとえば、標準クラスで12カ月一括払いで計71,760 円、特進クラスは129,600 円です。別にタブレット費用もかかります。1年間の継続利用を前提として、専用タブレット代「9,980円」となっています。

すららは、クラス別もなく、学年別もなく、小中コースか中高コースを選びます。どちらも入会金7000円と、月料金が1万弱です。英検対策は料金に含まれています。

タブレットやパソコンは手持ちのものか自分で用意しなくてはなりません。

そのほか、スマイルゼミ、すららともに、インターネットのできるWi-Fi環境が必要です。

まあ、おおまかに考えると費用の差というよりは内容で、お子さんに合うかどうかで、お得かどうかは決まってくると思います。

スマイルゼミの公式サイトはこちらです。

スマイルゼミ

すららの公式サイトはこちらです。

まとめ

すららとスマイルゼミはどちらもすばらしい教材で評判もよいので、お子さんが実際にお試しになって決めるのが一番よいと思います。

両方に共通しているのは、学校の教科書やテスト範囲を登録すると自分だけのテスト対策ができるところで、この機能はとても助かりますよね。

学習のヌケモレを学年を超えて学びなおすことができるのはすららのよいところです。

費用の差というよりは内容で、お子さんに合うかどうかで、お得かどうかは決まってくると思います。


↓無学年制教材でさかのぼり学習も先取り学習も可能に↓