子供の通塾送迎必要か費用も不安中学生友達関係一緒か別々かなど悩み

高校受験を控えた中学生の子どもさんに、塾は必要と考えているご家庭も多いと思います。

わたしも子供を二人育てていますが、中学も学年が上がるごとに、塾を利用されているお友達が増えていきますね。

ですが、通塾には費用、送迎、友達関係などいろいろな不安があるのも事実だと思います。

塾以外の家庭学習教材も効果がある場合もあるので、合わせてご検討されることをおすすめします。

スポンサーリンク
  

子供の通塾は送迎必要か自転車でも大丈夫?

中学生の子供の通塾は親の送迎必要かどうかですが、女の子であれば、近くても、できるだけ親御さんが送迎してあげるのをおすすめします。

自家用車や自転車の送迎の他、駅前の塾などで、電車やバスの通塾でしたら、最寄りの駅やバス停までは送迎してあげるのがおすすめです。

やはり、いろいろな事件に巻き込まれるのが心配なので、後悔のないようにしてあげたいですね。自転車でもひとりで帰ってくるのは避けてあげるのが良いと思います。

犯罪者は、自転車の子どもを転ばせて犯罪行為を行うことなど、よくあることなのです。

男の子のお子さんなら自転車や徒歩でも大丈夫かもしれませんが、できれば送迎してあげたほうが安心ではあると思います。

ただ、下のお子さんがいらっしゃる場合など、塾に通うお子さんの送迎のために、別のお子さんをひとりで家で待たせるなどで、別の不安を持つこともあります。

そのために費用も掛かるけど家庭教師を検討されるご家庭もありますよね。

塾は通い始めると学年が進むごとに曜日も増えて時間も遅くなるものなので、送迎やお子さんの塾の行き帰りに不安があるままだとご家庭全体のストレスにもなりかねません。

塾費用中学生ならどうする経済的に不安な場合

塾は費用もかかります。中学生ならどうしても塾が必要なように思われるかもしれませんが、経済的に不安な場合は、高校進学のためのお金をとっておくほうが大事なので、塾にはあまり費用をかけたくない場合も多いですよね。

わたしは上の子どもを中学3年間大手進学塾に通わせましたが、3年間で約200万ほどかかりました。地域でも学費が高いほうの塾でしたが、これくらい出しているご家庭はたくさんあると思います。大変痛い出費です。

しかし、こういう送迎や費用の面で、塾を考えるのが難しい場合に、塾に代わる、もしくは塾以上に学力アップ効果がありそうな、インターネット学習塾が最近はあります。

自宅学習教材でもあり、個別塾でもあり、家庭教師でもあるデジタル教材で、すららというのがおすすめです。

多くの塾や学校でも教材として採用されている安心な学習教材で、自宅で授業を受け、ドリル、テストを利用できます。

入会金1万で、月々8000円の負担のみです。手持ちのタブレットやパソコンで、インターネット環境があれば使えます。

スポンサーリンク

塾友達関係一緒がいいのか離れたほうがいいのか

塾に通うとなると、友達関係で、友達と一緒がいいのか離れたほうがいいのかということも悩んだりします。

私の経験では、成績の下の方のクラスのお子さんほど、塾で授業中も休み時間も騒いでいると思います。

塾は勉強しに行くところなのでお子さんにとって必要な学習ができるかどうかで判断し、お友達と一緒かどうかは考えないというのがおすすめです。

できれば、お友達に関係なく塾を選ぶのが一番よいでしょう。

先ほどご紹介したインターネット塾のすららなら、通塾の必要もないので、こういった、お友達関係で悩むこともありません。

勉強嫌い、学習の遅れている成績の悪いお子さんにこそ、一度試していただきたいインターネット塾です。

こちらの公式サイトから無料で体験できます。

まとめ

送迎、費用、友達関係など通塾には悩みがつきもの。最近では評判のよいインターネット塾もあるので、自宅で学習という選択肢もおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする