中2英語国語数学の勉強方法すららでは中間期末テスト理科社会は

中2になると、学習する内容も難しくなって量も増えて、ぐっと勉強に苦手感を持つお子さんが増える印象があります。

中だるみという言葉もありますが、部活で存在感もまし、友人関係も深まって、勉強に身が入らない時期でもあります。

生活も忙しく、塾をいやがったり、塾をやめてしまうなどのお子さんも出てきますね。

通信教材も使いこなせなくてこまってしまったりなどのケースもよく聞きます。

すららという自宅学習教材で、勉強の苦手感や学習時間の不足を補う工夫ができるので、ご紹介します。

スポンサーリンク
  

中2英語国語数学3教科の勉強方法すららでは

すららは、小学校、中学校、高校の学習内容を無学年制で学習できる英国数の3教科のデジタル教材で、インターネット塾の一種とでもいうような学習サービスです。

すららについてはこちらでも詳しく書いています。

中2英語国語数学3教科の勉強方法についてですが、すららでは自分の学校の教科書と試験範囲を登録して、必要な学習内容が自動的に出てくる仕組みになっています。

また、学年をさかのぼって、もしくは先取りして、苦手単元、得意科目を延ばすことも可能なので、

つまずきポイントに立ち返って基礎力アップをしつつ、定期テスト対策もしっかりできるという教材になります。

これは家庭教師でもなかなかむずかしい指導内容だと思うので、デジタルのよさをいかして、使いこなすと学習時間を最小限で、最大限の効果を期待できると思います。

英語は、1年のまとめのテストを受けて、苦手部分をしっかり克服しつつ、2年の英語の内容を深めていくことができます。

数学は、1年の計算式をしっかり身に着け、基礎を固めたうえで、中2の学習を積み重ねていくことができます。

国語は、主語述語などをしっかり理解し、論理的理解力を積み重ねていくことができます。

こちらは、すらら公式サイトのなかのコラムなのですが、中2の学習方法について季節別の対策が紹介されているので、ぜひ参考になさってください。
すららを利用しない場合にも参考になると思います。

中学2年生の皆さんにお勧めの学習方法や学習のポイント

中2中間テスト期末テスト勉強方法理科社会は

すららは3教科なので、理科社会は自分で対策する必要があります。

すららでしっかり国語力が身についていると、理科社会の理解や暗記もすすめやすくなります。

理科社会については、授業をしっかりきく、教科書を音読する、ワークをきちんとやって間違ったところをよく覚える、の繰り返しで、かなり定期テストの点が取れると思います。

お子さんが気持ちの切り替えが下手なタイプでなかなか勉強する気になれないようなときは、保護者の方が教科書を読んであげて、太字のキーワードだけをお子さんにいわせる音読穴埋め問答のやりとりもおすすめです。

理科社会の教科書はきれいな日本語で書かれたお手本でもありますので、この音読自体でも国語力がアップすると思います。

案外音読がおろそかになりがちですが、短い時間で効果のある勉強法です。

英語も音読が大事ですが、理科社会もしっかり読み込んで、ぜひ得意科目にしてほしいと思います。

スポンサーリンク

中2勉強間に合う高校受験対策を自宅で可能か

中2勉強がおくれているタイプの場合、間に合う高校受験対策を自宅で可能かどうか、気になることもあると思います。

すぐに自分に合う塾や通信教材に出会えればラッキーですが、案外やってみないとわからないことも多く、その間時間やお金が無駄になることもすくなくありません。

中3を目前にもう時間もないと焦りも出てくると思います。

ただ、中2で、すららに出会えたとしたら、わたしはラッキーだと思います。

勉強の遅れを短期間で取り戻しつつ、並行して学校の定期テスト対策もしっかりできるからです。

英国数の3教科がしっかり点が取れるようになってくると、理科社会も身に着きやすくなっていくことが多いです。

短時間で手軽に無料体験できるので、ぜひ、以下の公式サイトから体験してみてください。

わたしが無料体験、資料請求したときの記事はこちらです。

まとめ

中2英語国語数学3教科の勉強方法についてですが、デジタル教材すららでは自分の学校の教科書と試験範囲を登録して、必要な学習内容が自動的に出てくる仕組みになっています。

塾なしでも高校受験準備ができますので、ぜひ一度無料体験をお試しください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする