中1勉強方法英語国語数学すららでは中間期末学年末の定期テスト対策

中学に入って初めての中間試験、期末試験を前に、勉強方法で戸惑っているお子さん、保護者の方も多いのではないでしょうか。

まだ、1学期は塾や通信教材をやらずに、学校の教材だけで様子をみているご家庭も多いと思います。

ただ、高校受験に向けて、内申書は中1から成績が点数として入ることもあります。

中3の成績だけ内申点になる場合も、中3になって急に成績が上がることは少ないものです。

中1の最初のテストからしっかり点数をとりにいくことをおすすめします。

塾なしでも学習できるおすすめの「すらら」という家庭学習教材があるのですが、すららをつかった勉強方法をご紹介します。

スポンサーリンク
  

中1英語勉強方法すららでは理解とドリル繰り返し

すららは、自宅にあるタブレットやパソコンをつかうインターネット塾、自宅学習教材です。

すららについてはこちらに詳しく書いています。

中1英語勉強方法についてご紹介します。

すららでは理解とドリルの繰り返しを行うことで、英語の基礎をしっかり身に着けていきます。

英語の苦手なお子さんも、アルファベットから勉強できるので安心です。

教科書をしっかり音読して覚えるのも大事なのですが、それに加えて、理解しているか、暗記にヌケモレがないかというチェックと、繰り返し学習がとても大切になります。

すららでは自動的に、つまずきポイントを見つけて、自分専用の教材を作ってくれますので、むりなくむだなく学習できます。

中1国語勉強方法すららでは文章の読み方がわかる

中1国語勉強方法についてです。

すららではつまずきやすい文法もしっかりわかるようになります。文章の読み方がわかり、国語力、文章力もしっかりついていくので安心です。

論理的に文章を読めるようになります。

国語力がつくことで、ほかの教科の理解もすすむので、とても重要な科目だと思います。

なお、中1のテスト対策についてはこちらでも記事を書いています。

スポンサーリンク

中1数学勉強方法すららでは基礎基本の繰り返し

中1数学勉強方法についてです。

中1の数学は、中学3年間の数学の基礎となる部分で、とても重要です。

すららでは、基礎基本の繰り返しをしっかり行い、自分の苦手ポイントにあう学習内容で、短時間でも力が身に着きます。

学年をさかのぼって苦手な部分を学習したりもできます。

すららは英国数の3教科のデジタル教材です。

すららコーチというプロの塾講師のアドバイスもついて、学習計画をたてたり、フォローしてもらったりも料金に含まれています。

学校の教科書と試験範囲を登録すると自分だけの定期テスト模擬試験をつくることができたり、繰り返し勉強できてとても便利です。

以下のリンクはすらら公式サイトの中のコラムページなのですが、学習方法について季節ごとのおすすめポイントが書かれています。

すららを利用しない場合も参考になるので、ぜひ一度ご覧になることをおすすめします。

中学1年生の皆さんにお勧めの学習方法や学習のポイント

すららは公式サイトから無料体験できるのでぜひお試しください。

まとめ

すららは英国数の3教科のデジタル教材です。

すららコーチというプロの塾講師のアドバイスもついて、学習計画をたてたり、フォローしてもらったりも料金に含まれています。

学校の教科書と試験範囲を登録すると自分だけの定期テスト模擬試験をつくることができたり、繰り返し勉強できてとても便利です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする