通信教材で高校受験塾教材自宅で学べる口コミ自分だけの模擬テスト

塾は費用が高く、送迎もできない、部活が忙しすぎる、子供が勉強嫌いなどの理由で、塾の利用はあきらめている場合、タブレットやパソコンで学習できる自宅用の通信教材に興味を持つことがあると思います。

しかし、通信教材だけで高校受験が可能かどうか、不安のある保護者の方も多いと思います。

普通の共通問題を出すタイプの公立高校入試なら、通信教材だけでも十分対応可能です。

勉強が遅れていて困っている場合に特におすすめなのはすららという教材になります。

スポンサーリンク
  

通信教材高校受験にも対応インターネット学習塾

通信教材高校受験にも対応のインターネット学習塾でもあり、教材でもあるすららは、対話型のデジタル教材です。

公式サイトはこちらになります。

すららは自宅にあるタブレットやパソコンで利用できます。

・自分に合う学習計画を立てる。
・対話によるレクチャー(授業)で概念を理解する。
・自分のレベルに合った難易度のドリルで理解を定着させる。
・いろんなテストに繰り返しチャレンジして活用力を身に着ける。
・学習の結果「つまずき診断」を受け、しっかり復習する。

という流れで勉強できるようになっています。

授業はアニメによる対話型で飽きずに集中が続きます。

学校で習ってない部分もスモールステップで授業をすすめることができます。

小学校、中学校、高校の内容を好きなだけ先取り、もしくはさかのぼって学習できます。

出題する問題の難易度を自分に合わせてすららがコントロールしてくれます。

つまずきの原因を診断してくれるシステムがあり、解けない理由もわかります。

学力診断テスト、定期テスト対策、英検、数検、大学入試、SPI対策なども含みます。

子どもが自分で学習計画を立てることができ、保護者や先生がその進捗を管理する機能もついています。

高校受験塾教材プロ講師のアドバイス付き自宅で

すららコーチというプロの塾講師によるサポートもすららの料金には含まれています。

わからないことや困ったことは専任のすららコーチに相談できるのがとても好評です。

入会金は1万で、小中コース8000円、中高コース8000円などになっています。

国語英語数学の三科目です。

すららは進学塾や中高一貫の学校でも採用されている塾教材でもあります。

通常、そこに行かなければ使えない教材を自宅で利用できるのはすごいことですよね。

スポンサーリンク

高校受験教材口コミ自分だけの模擬テスト秀逸

すららの口コミで評判がよいのは、教科書別の定期テスト対策です。

自分の使っている教科書を登録し、範囲を指定すると、自分だけの定期テストの模擬テストを作ることができます。

これを何度も受けることで、力がついていくということです。

また、学力診断テストでつまずき診断を受け、躓いている単元をあぶり出し、集中特訓を受けることも可能で、成績がぐんと伸びた人もいます。

どこを勉強しなおせば成績が上がるのかを自動で教えてくれる機能が評判よいです。

英検、数検の学習ができることも好評で、小学生からこの検定試験のために、すららを利用している人も多いようです。

すららを無料体験してみたときの記事はこちらに詳しく書いています。

まとめ

すららの口コミで評判がよいのは、教科書別の定期テスト対策です。

自分の使っている教科書を登録し、範囲を指定すると、自分だけの定期テストの模擬テストを作ることができます。

つまずき診断で、弱点補強を短期でおこなうことができるのも魅力ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする